最終更新日 ・ ・[2016年9月26日]

 
 
 


(Since 2004.9.22〜)

 


入会のお願い
「NPO法人731部隊・細菌戦資料センター」

入会のお願い(PDF)

NPO資料センター会報はこちら

【裁判情報】今、審理中の細菌戦関連裁判

現在、731部隊・細菌戦問題と関連する3つの裁判が東京地方裁判所で審理中です。
裁判の概要は以下の@ないしBの通りです。傍聴をよろしくお願い致します。

@ ビザ発給拒否・集会妨害国賠訴訟【民事1部】第2回/9月30日(金)16時30分/東京地裁415号法廷
 2015年11月27日から29日に東京で開催された「戦争法の廃止を求め、侵略と植民地支配の歴史を直視しアジアに平和をつくる集い」に参加するために招聘された浙江省と湖南省の細菌戦被害者遺族ら12名に対し、 政府・外務省はビザ発給を拒否して日本入国を拒否。これは戦争法廃止の運動に対する悪質な妨害です。
 2016年3 月、集会主催者の日本人(田中宏、高嶋伸欣、藤田高景)と細菌戦被害者遺族の中国人(高鋒、郭承豪、胡鼎陽) の計6名が原告となって、憲法上の集会の自由への侵害を争点に国賠裁判を提訴しました。第2回裁判では原告の田中宏さん(一橋大学名誉教授)が法廷で原告本人として意見陳述します。

A 情報公開裁判【民事51部】第12回/10月11日(火)14時/東京地裁419号法廷(2013年11月提訴)
 陸上自衛隊衛生学校が発行した『衛生学校記事』の公開を求めています。2010年から「731・細菌戦部隊の実態を明らかにする会」(代表松村高夫慶応大学名誉教授)が防衛省と行ってきた意見交換会を引き継いで、「明らかにする会」事務局の和田千代子さんが原告になって2013年11月に提訴しました。
 政府の731部隊関連情報の隠蔽を暴く裁判です。次回は松村高夫証人等の人証採否を決める期日です。

B 安倍靖国参拝違憲訴訟【民事6部】第11回/12月2日(金)14時/東京地裁103号法廷
  2013年12月26日に安倍首相が行った靖国神社参拝に対して、日本・韓国・ドイツ・香港の市民の他に中国人戦争被害者240名【内訳は細菌戦被害者[浙江省関係:王選、胡鼎陽等。湖南省関係:高鋒、徐万智等]や重慶大爆撃被害者など】が原告になり、安倍参拝の憲法違反を訴えています。
 9月12日に原告本人尋問が予定されていた浙江省の寧波細菌戦の遺族の胡鼎陽さんが外務省によるビザ発給拒否によりできなくなり、急遽、崇山村の細菌戦遺族の王選さんが来日し、本人尋問が行なわれました。
 12月2日は、最終弁論が行なわれます。

***********************************************************************

スタディーツアー参加者募集のお知らせ

ABC企画委員会と共催で、中国浙江省の細菌戦被害地を
回って被害者の聞き取りと交流の予定です。


  期 間:本年10月23日(日曜)成田出発、30日(日曜)帰国
訪問地:浙江省の杭州、麗水、金華、義烏・崇山村など

申込用紙はこちら

また、ツアー前に事前学習会を予定しております。

 スタディツアー事前学習会
10月1日(土)13:30〜
中野区産業振興センター

***********************************************************************

【報告】第5回総会

 

3月25日(金)午後6時から
港勤労福祉会館第一洋室にて
第5回総会が行われました

 

記念講演

楠山忠之さん(映画監督)

 

特別発言

王選さん(731資料センター代表)

 

***********************************************************************

【報告】第16回ビデオ学習会

 

2月20日(土)午後1時から
港勤労福祉会館第一洋室にて
第16回ビデオ学習会が行われました

講演 近藤昭二さん(ジャーナリスト)

会場の様子

***********************************************************************

次回情報公開裁判のお知らせ

 

延期となっていた次回裁判の期日が決まりました。

2016年4月12日(火)

午後3時00分から

東京地方裁判所 419号法廷(4階)

***********************************************************************

ビザ発給拒否事件について

詳細はこちら

 

【報告】

戦争法の廃止を求め
侵略と植民地支配の歴史を直視し
アジアに平和をつくる集い

主催:アジアと日本の連帯実行委員会

 

2015年11月27日から29日まで
3日間連続で集会が開かれました

詳細はこちら

***********************************************************************

【報告】
第3回「侵華日本軍細菌戦国際シンポジウム」

2015年5月16日より17日まで、中国湖南省常徳において
第3回「侵華日本軍細菌戦国際シンポジウム」が開かれました。

日本からは13人の研究者、ジャーナリストらが参加しました。

※画像をクリックすると拡大表示されます

詳細はこちら

主催:湖南文理学院、中共常徳市委宣伝部、湖南省歴史学会
共催:日本NPO法人731部隊細菌戦資料センター
後援:中国抗日戦争史学会、常徳細菌戦被害者協会、
    常徳抗戦文科研究会、常徳市歴史文化研究会

******************************************************************************

中国浙江省で出版された細菌戦の本です

詳細は後日

 

 

****************************************************************************

【報告】
29院内集会

「シンポジウム細菌戦実施を示す新資料・金子論文を読む」

2012年2月29日(水)、衆議院第二議員会館第2会議室にて
2・29院内集会が開かれました。


◆重慶大爆撃訴訟のブログを公開しました!
 以後、重慶大爆撃訴訟に関しての情報は下記リンクにあるブログで公開していきます。
>>ブログへはこちらから

◆「重慶大爆撃の被害者と連帯する会」ご賛同のお願い
>>詳細はこちらから(PDF:132KB)


2014年3月20日、細菌戦被害者遺族らが来日し、証言集会に参加しました。

2013年8月28日-9月1日、細菌戦被害者遺族らが来日し、証言集会等に参加しました。

2012年11月、訪中調査をおこないました

2012年4月11日-15日、訪中調査をおこないました

2011年11月4日、湖南省常徳市で、「常徳市日軍細菌戦受害70周年」をむかえた記念活動が行われました。

細菌戦の新資料(金子論文)が発見されました! ※金子論文はこちら

2011年10月13日〜15日、浙江省麗水の細菌戦被害者協会から4名と王選さんが来日。

2011年7月9日、中国黒竜江省ハルビン郊外「侵華日軍第731部隊遺跡」にて
ABC企画委員会主催による石碑「謝罪と不戦平和の誓い」の除幕式がありました。


2011年1月28日〜31日、中国細菌戦被害各地で731部隊・細菌戦中日合同会議がありました。

2010年10月31日〜11月3日、731部隊・細菌戦被害者の証言集会がありました。